2017年7月26日水曜日

次の層へ。/『Reseau』ご報告&Master ウラル





Lumière Blanche     Sale Event 2017 Summer 
  in Arganza Yokohama 

2017 7/17 

参加の皆様 ありがとうございました。

サロンの二つの、それぞれ違う個性の部屋を「天空」と「大地」のイメージで
演出してみました。盛況、そして幸せな時間を共有できて感謝です。

またwebのお客様、ショップの更新がイベント前後の波で、おろそかになってしまい
申し訳ないです。。イベントのために入荷していた新着の石たちも、
今週から少しずつ、upしていきたいと思います。

///////////////////////////////






イベントの数日前、週半ばの或る日のこと。
サロン仕事が早めに終わったので、このところ気になっていた、お部屋のシンボルツリー「エヴァちゃん」(エヴァーフレッシュ)の散髪をすることに。

巨大な体を窓にもたせて、窓枠いっぱいに枝葉を広げているような状態で、一人では無理?と思っていたものの、伸びた枝葉が密集しあって枯れる部分もあり、枯葉や花粉が石たちのテーブルに降り積もり、日々の掃除が大変、そしてエヴァちゃんもスッキリしたかろう。。。と、

その巨体振りをじっと眺めているうちに急にスイッチが入り、敢行。まずは窓側に伸びているスタイルを、植木鉢ごと向きを変えて、部屋の空間に向ける。。。空間を上から覆うような様子になった暫しの風景は、迫力。。そのままをキープすると、お客様と「室内だけど木陰でヒーリングセッション」が叶うけれど、それも面白いけれど、(笑)ひとまず。スッキリさせることに。

作業が終わり、なんとか鉢を元に戻し、ベランダに水やりのために出ると、虹が。写真には写りませんでしたが、タブルレインボーでした。雨は降っていませんでしたが、見晴らしの良いサロンから、「あれは集中的に夕立が降っているのかな?」と思われる雲が遠くに見えていたので、そこで虹が生まれて、そして雲と一緒にその後、虹も移動してくるような不思議な現象でした。




盛夏に特有の非現実感というか、浮遊感というか。
カルマや重たい歴史が各人の魂からパーソナリティに浮かび上がってくることの多い初夏、梅雨時から、さっそく不思議な、毎年感じる非物質的な夏の空気感に切り替わったのを感じています。暑さゆえに体力を消耗するから、肉体は素直に眠りと覚醒を行ったり来たりするゆえでしょうか。

それまで固まって一緒に問題を出して来ている人類の集合意識が、ばらけて、ちりじりになってそれぞれの世界に没頭するような。太陽の圧に否応なしに意識を向けられるから、意識も太陽へ、つまり宇宙のより大きなシステムへチューニングすることになる結果なのか。地表で広がるエネルギーでのシンクロナイズから、解き放たれるような感覚が、毎年、真夏にやってくる。

ちょうど梅雨明け、そして夏休みシーズンへ。
慌ただしくモードを切り替える時節。

アルガンザでは「レゾー」を終えて、これからは来月のジェネシスヒーリング講座3デイズに照準を当てていきます。お影さまで、定員の6名の受講枠が埋まりました。ありがとうございます。

また、カレッジ生以外からのお問い合わせも幾つか頂き、まだ未定ですが、2019年以後の伝授活動についても、考えてみたいと思います。その前にアルガンザの作り替えが今年の後半から来年にかけて進行する予定です。今回の夏の3デイズの方々と、来春4月の4デイズの日程を終えたのち、アルガンザの来年度のあり方、「ジェネシス」受講生の皆さんの活動状況などを見て、2019年以後のことは検討し決定する予定です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リュミエールのセールイベント&
リアルショップ企画「レゾーde ソフィア」第三弾 ご報告




5Fのサロンルームには新着の石たちを中心に。

「天空」となんとなく、オフィスの3Fの部屋との対比でイメージしていたものの、
いつものように「目が合ってビビビ・・」で仕入れをしてきた石たちは、並べると、
天空というより「高次自然界」な様子でした。

自分ではかなり気に入り、自画自賛でした(笑)
届いた石たちの梱包を解いて、並べただけ・・でしたが、スペース的にもピッタリ。
いつもながらにその野生の?勘に自分で唸り声を漏らしていました。



今回のイベントをめがけて、数年ぶりにブレスレットを製作。

シンプルに「白」、「リュミエールブランシュ」=白い光 をテーマにしようと、色は白&透明で統一し、一部の例外を除いて、すべてのブレスでマスターウラルレムリアンと、アゼツライト(純白と半透明)を入れました。

それらを中心に、「Lumière Blanche」の名前の由来だろうとも思う地球意識そのもの、(=セレスチャル層、聖母意識、ロゴスの女性側面)、その由来であるシリウス、そして地球を高周波で取り巻き守り続けている「グレース」もともに。両者の「白」が素直に入っているよう。

プリマ的な存在が、トップの大きい写真の右中央のブルーと白のブレスでアゼツライト2種類、マスターウラル、サファイア、トパーズ、ゴシェナイトで編んだ、ハイオクターブなアイテム。お気に入りです。「ウラル・アルカイの女神」という名前がさりげなく付いていて(笑)そこから考えると、アルクトゥルスも入っています。

私がつくるブレスは今後も、このように・・やはりデザインうんぬんはシンプルで。エナジーワークと同じく「チャネル」になる。つくる自分がというだけでなくそのブレスがずっとチャネルになり、その世界、エネルギーと繋がるということなのだろうと、久々に製作していて思いました。

石の講座をしても、石のヒーリングをしても、結局すべてエナジーワークになる・・
そうとしかなりようが無い、というのがアルガンザやリュミエールの、Amari のあり方のよう。

石たちと一緒にエナジーワークをしている。

石を「石」としてどうしても見れない、そうかと言って道具や、何かやってくれるもの
としての目線を持ちにくい・・・降りてくる高次の意図と光に、石と共に応えていく。そんな感覚が、今までもこの先も、うちのサロン、うちのショップの個性、特徴なのだろうと改めて思いました。

今回のイベントで大活躍してくれたスタッフ2名も、カレッジからマスタークラス2つを卒業してくれた立派なエナジーワーカー。ウスイ、カルナ、セイキムとレイキを習得し軸を伸ばし整え、アルガンザスクールでメタフィジ筋と意識を鍛えて来たエナジーワーカー3人(私も入れて)がやっているお店というのも、きっと、あるようで中々無いと思います。。




今回のオフィスルーム会場のコンセプトは、大地

もともと、サロンのほうはフレンチアンティークで白を基調にしているし、こちらはイギリスの家具で揃えてシックで深いトーンを意識しているので、それぞれのお部屋のイメージそのもの、自然な構成でした。仕入れの際に「大きいけれど『安い!』と感じる石たちを」と、探してみました。まったく世界が違って、面白かったですネ〜

以前から、星巫女やジェネシスの講座の時なども、この部屋で座学をしてから5階に移動すると空への視界もひらけ、サロンの石たちの光やエヴァちゃんがそびえる空間は、地上から天空に来たように感じられて・・さらにワークのためにロフトに上がると宇宙船に乗った気がして、(そして宇宙へ)というオクターブの変化、次元の層を行き来するような楽しさがありましたが、今回は、

イベントの3時間の間、お客様たちはその天空と大地を行ったり来たりと忙しくしていて(笑)きっと面白い時空体験をしてらっしゃったのだろうと。。ジェネシス受講済みの方や来月受講される方も多くて、なんとなく、石たちにより設定された次元世界を、皆さんが行ったり来たりする姿に、勝手にジェネシスティックなものを感じていた私でした(笑)。ほんと、みんなが天使に見えて、天地創造や人類へのお仕事のために上に下にと奔走する様子に見えなくもない。。。微笑。。。エヴァちゃんの横に座って、地球の歴史に浸っているような私でした(笑)ロゴス目線、ロゴス気分になっていたかも!

ちなみに、「3層構造」のいちばん上、サロンのロフトには、今年の春に業者さんから全て引き取るような気持ちで迎えて秘蔵しているソフィア群(事前に源泉チャージ)、ラジエルWhite Magic 、そしてマスターウラルレムリアンたちを。それらの特別な石たちが、その場所というのも、とてもピッタリ来ていました。

真夏の暑さの中、楽しい笑顔と時に真剣な眼差し。石が大好きな人たちのジェネシスティックな多次元なひととき。

参加の皆さま、ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Master Ural Lemlian ここだけのsecret sale





このレゾーイベントにて、春に入荷していたMaster Ural Lemlian の2点が、お嫁に行きました。ここでも一緒に紹介していた、現在庫のほかの3点、このブログだけで密やかな?セールをお知らせします。リュミエールブランシュは基本的にセールは、サロンでのリアルショップ以外では行いませんが、サロンに来れない方々のために。そしてウラレムはやはり特別な石です。レゾーの感謝を込めまして今回特別に。

集合写真の上のイシスDTと、左のスモーキーがsold になりました。右の3点について、リュミエールからご注文をいただき、備考欄に「シークレットセール」とキーワードをお書きください。15%引き、とさせていただきます。31日(月)正午まで。ぜひご利用ください。

小さくてコロンとした300g SOLD OUT thank you

セルフヒールの白銀系ハンディサイズ SOLD OUT thank you

秘境の聖域のような白銀の神殿 SOLD OUT thank you

そして・・
同じ系統に属すると感じる「白銀系」の大小2点を一緒にお迎えの方がもしおられましたら、(親子のようにとても似ている2人なのです)30%引き、とさせて頂きたいと思います。up済みアイテムですので、今回はメールではなくリュミエールのカートから、ご注文をお願いします(クレジット決済も可能です)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



地元で見上げた、いつぞやの空。


関東が梅雨明けとなったらしい、火曜日のこと。
前日にレゾーを終えて、数ヶ月ぶりの安堵感?のような、落ち着きを感じていたのもつかの間。。。「今日くらいゆっくりすればいいのに」という心の声を聞き流し、自宅でPCに向かっていて、一月くらい前でしょうか、サロンから持ち帰っていたノート型マックをオンにして、触り始めていたら、、

目の前で、こちらもいつも通りオンの状態でスタンバイしていたデスクトップのマック・・2011年からメインの仕事用として活躍してきたヒトが、「ヒュン」と言って急に落ちてしまい、そのまま、逝ってしまいました。そういえば、雷でPCがダメになることがあると聞いていますが、長いマック人生で初めて・・・・果たして雷が原因かどうかはわかりませんが、その瞬間は確かに背後でゴロゴロと鳴っていました。

ただ怪奇現象?も同時に色々と起きていた日で、何がなんだかと動転しそうなところ、イベントを無事に盛況で終えた翌日だったのが良かったのでしょう。。比較的落ち着いて対処し、、バックアップもとっていましたし、上記のように控えの次のマックブックを用意していたこともあって、そろそろ寿命と思っていたので、冷静に対処できました。

ただ、リュミエールがずっと止まっているのはそのためです。。。
昨日ようやく、index を手直ししたところで。データの移動がまだうまく行っていなくて。もしかすると、いただいているメールに気づいていない、振り分けられている、なども(PCが変わった為)起きているかもしれません。何かありましたら、ご一報ください。

バックアップをとっていたものの、それをそのまま新しいマックに入れることをせず、必要なものだけ、使う時に取り出すことにしました。これだけエネルギーが変わっていく仕事をしていて、2011年からのデータというのはエネルギーとして重く感じることも多々ありますし、なにしろ量が膨大です。ちょうど、アルガンザHPも作り替えようとしていたので、よいキッカケにもなりました。

前回、マックが代替わりしたのが、ちょうど奈良から横浜へ移って、「花青(はなお)」から「Amari」へ、サロン名も「天(そら)と大地」から「アルガンザ」へと変えた時でした。今回もまた、強制的に起きたなあと。。それも、少し前から不思議な音を立てていたので、寿命が近いと思っていた先代でしたが、おそらくレゾーで一段落するまで、頑張ってくれていたのでしょう。。とてもとても、意義深い、納得できるタイミングでした。

そろそろ新しいソフトやクラウドが使えなくなってきた、という理由から、サロンにおいていた新しいノート型マックを持ち帰る案を少し前に思いつき、サロンには新たにiPadを設置したところでした。外付けHDも今回はつけていたし、不思議なほど、予期していたかのようなタイミングでした〜。毎日マックとともに、常にオンラインで仕事をするようになって、はや15年くらいになりますが、それよりも前から、マック歴は20年以上です。

数えると、今回役目を終えたメインのマックは5代目で、現在は他にもオフィスにデスクトップ、そして自宅にマックブック。マックは壊れにくいと言われていますが、やはりSOHO的クリエイターの世界では、毎日酷使しているので、5〜7年と聞いたことがあります。それを思えば、お手入れや、軽くする対策もとらずに毎日お世話になっていて6年半。十分に、頑張ってくれたのだ〜〜と、感謝でいっぱい。

マック好きな人々はどうやら、マックを生きた相棒のように思いがちであるようで、私も例外ではないですネ・・・たくさんのデータ、写真、仕事やブログのバックアップも含め、自分のその年月をすべて抱きかかえて、ある日突然、静かに逝ってしまう。。。けれどそれがいつも、自分の変わり目に、むしろ旧体制になんとなく安住して新たなプランはできているしエネルギーは整っているのに、踏み出さずにいるような時に、分かりやすく昇天されます。。それにより「ハッ」として、戻る場所を失ったことで前に進むしかなくなる。

今気づいたけれど、新潟から奈良へ移ったころにやはり、当時のマック・・派手なキャンディカラーで5色展開だったiMacの、私はブルーベリー色だった・・・が、動作が遅くなり、仕事ができなくなって買い換えていたのだった。まだ新潟の実家に居て、素人としての趣味のHPに精を出して人生を整えようとしていた頃から、ハピやガイアナを執筆していたそのiMac から、奈良へ移り、ヒーラー活動を始めたころに次のマックに切り替えたのでした。。。

マックを愛する人がマックを語りだしたら長くなりますので、このくらいで。笑

今は、iPhone の普及からマックのほうもかなり変化、進化していて、モバイル的になっていて、何でもよりスピーディに簡潔に・・・便利きわまりないですが、古いマックから親しんでくると、頭がなかなか、モバイル的な進化に切り替わらず。「丁寧にやりたいのにこれじゃ物足りないわ」・・・みたいな気分になっていますが、アルガンザ、アースキーパーもこれまでにない大変換点です。古いものから旅立ち、次の空を目指して羽を拡げることにしましょう。

9、10月には、アルガンザのサイトをリニューアルし、
来年度以降のスケジュールを出したいと思います。
リュミエールも、これから少しずつリニューアル。そしてパワーアップしていきます。

いつもありがとうございます

Love and Gratitude,

Amari

==========================

 OFFICIAL FACEBOOK PAGE:
 https://www.facebook.com/earthkeeper.jp

Lumiere Blanche:
http://www.lumiereblanche.net/

Arganza:
http://www.earthkeeper.jp/arganza/

0 件のコメント: