2017年6月7日水曜日

ほんとうの自由/星巫女卒業生リンク集・来春までのスケジュール


自宅に在る、古くからのお客さんたちの間では有名な?大きなボリビアアメジスト。イシスフェイス。

レムリアントランスミッション「エタニティ」のイメージキャラクターのせいか、
以前(10年ちかく前)ブログ等で紹介した頃、サロンに来る方がよく「あのアメジストはどこ?」と・・
なぜか注目度が高かったのです。たぶん私にとっての最初の「神殿」的な石。

迎えたのはまだ新潟に居た頃ですから、本当に長いお付き合い。
それこそ当時の私には「清水の舞台」でした。1キロ以上あります。

或るとき、イシスフェイスにがっしりした長髪の男性のシルエットが
刻印のように浮かび上がって来て、自分のガイドとして当時認識していた
存在だろうと。。大きな翼を持つ天使のようにも見えます。

そんなことを、当時のブログに書いたので、皆さんの印象に残ったのかもしれません。

迎えた頃は、とにかくアメジストが欲しいっというブームの頃で。とくに大きなサイズで、
色んな色の、時にホワイトアメジストや、スモーキーとのミックスなど。幾つかこのころに
迎えました。水瓶座生まれのせいか、アメジストは自分の基本的な石という感じでもあります。

今日のテーマにもした、「自由」 魂の自由・魂で生きる にも、アメジストは似合います。



 +・・〜・ +・・〜・ +・・〜・ +・・〜・ +・・〜・ +・・〜・ +・・〜・ +・・〜・+


近所のお散歩コースから・・




どくだみ の花を、あちこちで見かける季節。

調べてみると、花言葉は「白い追憶」
詩的な響きですが・・故郷や、ドクダミを昔は薬などにしていたゆえに子供時代の記憶を思い出させる、などの意味があるようです。そしてもうひとつの花言葉は「自己犠牲」・・ふたつの言葉の組み合わせは、『ジェネシス』における、地球における、いや銀河全体における、セラフィムたちを連想して、少し切なくなった私です(笑)。

『白い追憶』と『自己犠牲』

なかなか、深い世界を持っていそうな、どくだみ。アントロポゾフィー的にもし解釈があれば、聞いてみたいものです。野草としてどこにでも生えているけれど、葉や花の形など、とても個性的ですよね。子供のころ、私もあの独特な香りが苦手でしたが、家族が健康のために庭から摘んで、どくだみ茶にしていたのを思い出します。

この朝はいつもにも増して清々しい朝でした。



そのつもりはないのに、歩いているうちに、いつの間にか撮れていた(!)空の写真。



栗の木が群生しています。


この森の向こうには・・とても大事なものが隠れています。
とてもとても・・・大事なので、いつも森の手前から、想いとエナジーを送ります。


いつも住まいのある環境は、森に恵まれています。
新潟の実家は、海岸の砂地の延長のようなところに作られたニュータウンだったので、植生はまた独特だったような気がしますが、毎日どこに行くにも通るストリートは広大なニセアカシアの雑木林を貫いていて、初夏に純白の藤のような房状の花がたくさん、咲き乱れる中を通学したり、友人たちと駆け抜けたりました。林の深くにたまに入り込むと、キジと出会ったりも。小学生の頃、「この森にはパンダが居る」という伝説がありました(笑)

奈良では「近くに森」というより、三輪山の山系や大和三山や飛鳥も程近く、常に太古的なエナジーがそこここから立ちこめている、色々な異境のものに出会いそうな環境でした。横浜に移って最初の家は、やはり広大な森がすぐ近くに。二番目の家もマンションの裏手が森で、タヌキも何度か見かけました。そして今の家も、計らずも森が常に視界に入り、最寄り駅に付くとフィトンチッドの芳香に包まれるので思わず深呼吸をする、そんな環境です。

いつも結果として、なのですが、田舎でも首都圏でも、常に森の気配がすぐ近くにあるご縁がありがたい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルガンザからお知らせ


予告していました、星巫女プロ専科コース卒業生の皆さんのご紹介リンクページが出来ました。
晴れ晴れした姿と、素敵なコメント、そしてホームページを、ぜひご覧ください。

そして星巫女2017年の募集案内ページも、興味ある方は併せてご覧ください。


【マスタークラスの例外的な2018年の実施について】

*カレッジ生以外へのオープンカレッジ*

石巫女、星巫女など、カレッジ卒業生を対象としているマスタークラスに、カレッジ生ではない方からのご希望の声やお問い合わせを幾度か、頂きました。1回の実施で止まっている石巫女は、ぜひもう一度やりたいという想いがあり、また現在、始まったばかりのカレッジ5期の皆さんには、ご希望があれば星巫女も設定したいと思っていることから、それらの実施の際に、カレッジ生以外の方に参入して頂く可能性を、現在、考えています。

案として、カレッジの内容を、5期を進めながら手を入れていきテキスト本としてさらに充実させ、基礎トレワーク「虹と大地の瞑想」が既にそうであるように、アドバンスワークである「ラムネゴールド瞑想」もオリジナル楽曲でCDを録音し、それらとテキスト、そして2〜3度のスクーリングや、通信添削での修了課題などのキットをご用意して、その他、ウスイやカルナなどの条件を満たして頂ければ、2018年に可能性のあるマスタークラスにも参加可能にする、という方法。

これは2018年限定で、移行期における例外的な事例になるかと思いますが、カレッジの自習キットは、ゆくゆくは作成したいと思っています。もし2018年の(催行となれば)最後の石巫女・星巫女に、カレッジ生ではないけれど参加したいという方がおられましたら、お早めにお声がけ下さい。というのは、もう来年のスケジュールを決めなくてはいけないので。。。12月まで埋まっている現状ですが、1〜3月の予約や伝授セミナー設定ご希望の声もあり、3月までのカレンダーは、一両日中にupする予定です。

それで、石巫女をもしやるならば、来年はカレッジが無いので、春からスタートしようと思っています。ジェネシスが終わった後なので、4月か、5月からかな。4月以後は、アルガンザはこれまでと違う、新たなスタイルを提示していく予定ですが、その準備にもそろそろ入ります。これまでのカレッジとマスタークラスは終わりになりますが、現役5期生の皆さんのご希望と、石巫女ワンモアの可能性とともに、カレッジ生以外の方も参加して頂ける最初で最後のマスタークラスとして・・・とくにカレッジを自習して頂く方たちには早めの準備をして頂かないといけないので、早めのお知らせとなりました。

もし、そのような必要性があれば、カレッジの自習キットの作成を早めて。春ころの開講までに自習して頂けるようにしたいと思っています。今なら・・・現時点ならば、まだ、ウスイレイキの1からスタートしても間に合うことでしょう。ウスイ3段階、カルナのセミナー、そしてカレッジの自習コース・・・からの「石巫女」「星巫女」、まだ、今スタートすれば時間的に間に合います。もちろんアルガンザ以外でウスイ、カルナの受講をされても良いですし、アルガンザでの受講希望ならばご相談頂ければと思います。

ややこしいですが、1〜4期の卒業生の皆さんは、星巫女は来月7月からのコースでご参加ください(木曜クラスがまだ入れます/土曜クラスはあと1名)。

そして上記の、2018年の例外的なコースに関しては、石巫女、星巫女、ともに3名の希望が集っての催行となります点、ご了解ください。せっかくのご希望の声、せっかくの自分側の創造(クラスコンテンツ、テキスト)ですから、お声があるからには対応し、提供したいというのが私の心持ちです。石巫女はお一人、手を挙げて下さっています。あと2名希望がありましたら、4月からのスケジュールに組み込みますので、ご連絡ください。

「移行期」「移行期」と言っていることが多いサロンですよね。。笑。。。常に進化ということで、お許しください。ご不明な点はご遠慮なく、メールやサロンでお尋ねを!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





今朝の瞑想のお伴は、水入りのベラクルスアメジストと、サチャロカマスターグランドアースのツイン。
 あまり無い組み合わせですが、どんな意味があるのでしょう。。
エンジェリックな世界と、マスター界。アンドロとシリウス、でしょうか。



ほんとうの自由
それは、自分の心が囚われがなく、自由であること。

何かを恐れて行動・選択・思考することがなく

常に自分の内側から発動するもの、歓びや、より豊かにエネルギーが、展開していくだろうという
想像力とともに、確信とともに、

気張ることもなく、人の目を気にすることもなく、

ただ「これでいい」と知り

条件づけをせず、人への言い訳を考えず、


誤解されても 相手を恨まず

空気のように自然に流れ

水のように常に潤い

地と天に 偏ることなく溶け合い

ただ「こうだ」と感じ、物事を見、動き続ける。


今ここに居て、シンプルに透明な、光であり闇である中間地点に立つ。

世界に奥行きを見、還る場所をいつも胸に 忘れることなく

還る世界を忘れさせようとする仕組みに惑わされることなく

ここで安住したい自我が叫ぶ「自由!」に騙されることなく


心がなにものにも囚われない 真の自由に

地に足を着けたまま、宇宙の広がりの中に融けながら 

ただ気づいていく。






 +・・〜・ +・・〜・ +・・〜・ +・・〜・ +・・〜・ +・・〜・ +・・〜・ +・・〜・+


リュミエールからお知らせ


1)レゾーdeソフィアこと、サマーセールイベント

定員6名としていましたが、現在6名様エントリー。ですが会場が増えるので、あと1〜2名様は入れるかな?ということになりました。


 ============================

2017年 7月17日(月・祝日)13:00〜16:00(3時間)

*アルガンザ のサロンにて、面識のある方。 定員7名前後
*(昨年度、お茶代として頂いていた参加費¥1000 は今回は頂きません=お茶タイムは無しになります)

*今回、初の試みで、5階のサロンルームだけではなく、3階のレクチャールームも使用して、「2会場」に拡げる予定です。どうぞ、楽しみにしていて下さい^^

*全アイテムが20%オフ以上の割り引き。さらにお買い上げ金額に応じてのディスカウントをご用意します☆

2人のスタッフさんと、3人体制でお迎え致します。

メールにてお申し込みください。

  ============================

2)更新情報のお知らせツール変更

リュミエール/アルガンザ共通の更新情報をお届けする方法として、4月から新たに公式Lineを新設、登録頂いていましたが、更新担当は Amari 、Line担当がスタッフさん・・ということで、どうしてもタイムラグや不便さが生じていました。ひとつの試みとして、ご理解いただければ有り難いです。再び、更新情報は Amari から、リュミエールはツイッターで、このブログ等はフェイスブックで、お知らせを出させて頂きます。

Line のほうは、今後また新たな情報ツールとして、活用をしていきますので、宜しくお願い申し上げます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



天然シトリンの大きなカテドラル原石。虹が奇麗です。

リュミエールでup待機中

Love and Grace,

Amari

==========================

 OFFICIAL FACEBOOK PAGE:(スタッフ日記)
 https://www.facebook.com/earthkeeper.jp

Lumiere Blanche:
http://www.lumiereblanche.net/

Arganza:
http://www.earthkeeper.jp/arganza/


0 件のコメント: